京王電鉄、ツイッターで運行情報配信へ| 多摩ニュータウン.com

京王電鉄、ツイッターで運行情報配信へ

京王電鉄株式会社(本社:多摩市)は、ツイッターの公式アカウントを通じた鉄道運行情報の配信サービスを8月6日(月)午前7時に開始すると発表した。ダイヤ乱れが発生した時や、運転が復旧した際に、迅速に情報を提供する。

これまでホームページと携帯メール向けサービスで情報提供してきたが、ツイッターでの発信を追加することにより「より多くのお客様に迅速な運行情報の提供が可能」になるとしている。アカウント名は@keiodentetsu

運転見合わせ時は、支障発生時と全線復旧時の2回配信。また、15分以上の遅延が発生したときも迅速に配信する。なお、平常運行している場合は7時と17時にその旨配信するという。

公式Twitterアカウントにより異常時の鉄道運行情報の配信サービスを開始し、利便性向上に努めます (京王グループ)

“京王電鉄、ツイッターで運行情報配信へ”の関連キーワード

update: 2012年7月17日