市長3候補と市議6候補、ネット活用状況は| 多摩ニュータウン.com

市長3候補と市議6候補、ネット活用状況は

多摩市長選と多摩市議会議員補選の選挙公報がそれぞれ市内で今週配布された。この公報に記載された内容から、各候補がインターネットのホームページやブログといった媒体を選挙運動に活用しているかどうかがうかがえる。独自にネットで調べた情報も合わせて、調査結果をまとめてみた。なお、4日の告示以降は公職選挙法の規定により、各候補のホームページやブログの更新、メール送信などは認められていない。
(リストの候補者名はいずれも届出順。氏名表記は公報の通り。)

市長候補

  • こやた進氏(無所属、66歳)……公報に記載なし。推薦を受けているTOKYO自民党のサイトに情報あり。ここに「home page」の文字が残っており、ホームページ開設も検討していたことがうかがえる。
  • 遠藤ちひろ氏(無所属、34歳)……公報に記載ないが、オフィシャルホームページオフィシャルブログあり。メールマガジンも発行している。ブログは2006年6月に開始、投稿数は未確認ながら精力的に更新。コメント欄を開放して批判的な意見にも回答している点は好感が持てる。
  • 阿部ひろゆき氏(無所属、54歳)……公報に「阿部ひろゆき/多摩みらいの会」のアドレスが記載。ブログは今年2月に開始、これとは別に最新情報もブログ形式で更新している。また、今回調べた9人の中で唯一、ツイッターの利用が確認できた。

市議候補

  • 山口ひろし氏(無所属、62歳)……公報に記載なし。
  • 樋口ひとみ氏(日本共産党、62歳)……公報に記載なし。日本共産党サイト内にも情報なし。
  • 向井弘氏(無所属、55歳)……経営する株式会社二十一世紀企画の企業サイトと、ブログ「ふるさと多摩・向井弘 多摩市市議会戦記」のアドレスが記載。ブログは2006年9月に開始、2008年7月以降は投稿数月30本前後〜40本台と積極的に発信してきた模様。ニュース主体のブックマークには「2ちゃんニュース」や「まんが新聞」も。
  • 大野まさき氏(民主党公認、55歳)……公報に記載ないが、個人サイトにサイトトップ含め3ページの情報とブログ。ブログ投稿は今年1月から40件。
  • さえき美生(よしお)氏(自由民主党公認、49歳)……公報に記載されたアドレス(http://www2.ocn.ne.jp/~saeki)はリダイレクトされて「さえき美生 後援会」のサイトへ。トップページとプロフィール・政策の計2ページ。TOKYO自民党のサイトにも市長候補のこやた進氏と抱き合わせで簡素な情報あり。
  • 中沢みほ氏(無所属、25歳)……中沢みほ公式ページのアドレスが記載。トップページ含め4ページ。「私の考え」のページには、「ホームページで私の考えを知ってもらうことができれば」とページを立ち上げたが「私自身がWEBに詳しくないので、見づらい部分もあるかと思います」との記述も。

短評:市長候補と市議候補を合わせた9人のうち、60代の3人は公式ホームページを持たない。もっとも、若い候補ほど積極的にネットを使っているかというとそうでもなく、むしろ50代の阿部氏と向井氏の活用ぶりが目立った。ただ、向井氏が公報に自ら経営する会社のサイトを記載しているのはどうなのか(選挙関連の情報は特に見当たらない)。遠藤氏はサイトもブログもそれなりに充実しているのに、公報に記載しなかったのは意外。中沢氏は告示前に滑り込みでサイトを作ったのか、グーグルで名前を検索しても4月7日時点で上位にランクされない。残り数日の注目度によって検索結果の順位が上がるかどうか。(高森 郁哉)

“市長3候補と市議6候補、ネット活用状況は”の関連キーワード

update: 2010年4月8日