東京医療学院大学前[バス停探訪] | 多摩ニュータウン.com | 多摩ニュータウンを楽しむ情報サイト

東京医療学院大学前[バス停探訪]

東京医療学院大学前

2012年に開校した東京医療学院大学の最寄りバス停です。開校にあわせてできた新しいバス停で、このバス停ができたことにより東京都指定天然記念物「平久保のシイ」の平久保公園もすぐに行くことができるようになりました。
東京医療学院大学は多摩市と人的交流や事業の相互交流について協定を結んだり地域貢献の取り組みも盛んです。

学校法人常陽学園は、江戸時代後期に吉田久庵によって創始された吉田流あん摩術を継承した平川荘作が昭和25年、”あん摩ほど人に優しい治療法はない”との信念のもと創設した「東京マッサージ師養成所」に始まり、以来60余年にわたって東洋医学に係る人材育成に努めてきました。平成9年に理学療法学科、作業療法学科を設置し、以来多くのリハビリテーションの専門家を輩出しております。東京医療学院大学は、学校法人常陽学園のこのような伝統と実績のもと設置しました。(東京医療学院大学HPから)


より大きな地図で Experimental City を表示

東京医療学院大学前

東京医療学院大学前

update: 2017年10月17日11:36 pm

多摩ニュータウン.com