阿部市長も声援-ヴェルディ、頑張れ!ベレーザも全力を尽くした試合に期待| 多摩ニュータウン.com

阿部市長も声援-ヴェルディ、頑張れ!ベレーザも全力を尽くした試合に期待

10月23日付の記事でも既報のとおり、東京ヴェルディは11月1日に味の素スタジアムで「多摩市サンクスマッチ」を開催する。たまプレ!では10月24日の午後、多摩市役所本庁舎の市長応接室にて、阿部裕行市長へのインタビュー取材を行った。
*****

――今回は多摩市単独での開催になりますが、「サンクスマッチ」に向けての準備は順調でしょうか。
今回はチャリティーマッチということで、中山さんだとか福西さん、ミスチルの桜井さんを含め、素晴らしい顔ぶれが揃います。他にもイベント満載なのでヴェルディやコンサドーレのサポーターだけでなく、是非、家庭でのサービス、お子様と一緒に、あるいは地域の方と一緒に足を運んでいただき、今年はあとわずかですけれども「ヴェルディ、頑張れ!」と、最後まで死力を尽くして戦ってほしい。
また、この日は多摩市としても物産ブースを設けますし、長野・富士見町との共同アンテナショップ「ポンテ」さんや『ご当地お菓子投票イベント』で上位に入賞した皆さんにも出店していただくので、市民の皆さんもぜひ参加してほしい。

――ベレーザの方も11月3日からリーグの正念場となる多摩陸での大事な3連戦を控えています。市長からのコメントをお願いします。
来年からベレーザの練習場として、南豊ヶ丘小学校跡地の利用が決定しています。市民の健康増進の場として、あるいはサッカーをやる子どもたち、女性サッカー選手たちに来ていただきたい。プロを目指そうとする選手たちが集まることで、多摩市がサッカーの拠点となるように「多摩陸」とあわせて大いに活用してもらいたい。
日テレ・ベレーザも地元チームの多摩市自慢の映える天然芝のスタジアムに、多くの市民の皆さんが観戦に駆けつけていただき、地元の風を感じながらホームタウンということで、ここでも全力を尽くした良い試合を期待したい。
*****
11月3日から8日、16日と続く「プレナスなでしこリーグ2014エキサイティングシリーズ」の試合は、すべて多摩市立陸上競技場で行われ、16日のジェフ市原・千葉レディース戦(第9節)は、こちらも「多摩市サンクスマッチ」として開催される。試合開始は3連戦とも13時キックオフの予定。

“阿部市長も声援-ヴェルディ、頑張れ!ベレーザも全力を尽くした試合に期待”の関連キーワード

update: 2014年10月29日