南大沢で震災復興ドキュメンタリー『1000年の山古志』上映会| 多摩ニュータウン.com

南大沢で震災復興ドキュメンタリー『1000年の山古志』上映会

八王子市南大沢で7月10日(日)、震災復興をテーマにしたドキュメンタリー映画『1000年の山古志』の上映会が開催される。2004年10月の新潟県中越地震で崩壊状態となり、全村避難を余儀なくされた同県旧古志郡山古志村(2005年長岡市に編入)の復興までの取り組みを記録した作品。主催の「『1000年の山古志』を観る会」では、「中越大震災から立ちあがった山古志から、東日本大震災の復興支援へつなげていきたい」としている。

会場は生涯学習センター南大沢分館視聴覚室(八王子市南大沢2-27 南大沢総合センター2階、京王相模原線南大沢駅から徒歩3分)。2時間の作品で、上映は午前9時20分、11時40分、午後2時50分の3回。参加費は1000円で、一部を震災義援金に募金するとのこと。

午後1時50分からは橋本信一監督によるトークが予定されている。問い合わせはOffice Hana・西祐佳里さん(070-6517-0207または officehana_w@yahoo.co.jp )まで。

『1000年の山古志』公式サイト

生涯学習センター南大沢分館 (八王子市ホームページ)

“南大沢で震災復興ドキュメンタリー『1000年の山古志』上映会”の関連キーワード

update: 2011年6月13日