風と緑の音楽マルシェ–アーティスト5組が競演、聖蹟で5/25| 多摩ニュータウン.com

風と緑の音楽マルシェ–アーティスト5組が競演、聖蹟で5/25

marche2013-05聖蹟桜ヶ丘駅近くの九頭龍公園でハンドメイド雑貨市「seiseki sun marche」が5月25日(土)、午前10時から午後4時まで開催される。15回目を数える今回は、「風と緑の音楽マルシェ」と銘打ち、メジャーシーンで活躍する実力派音楽アーティストを含む5組が野外パフォーマンスを行う。実行委員会メンバーの小室大さんは、「今回は特にライブが注目です。春の公園で手作りの雑貨市と音楽をのんびり楽しんでもらえたら」とアピールしている。
ライブの部は11時にスタート。オーガニックなサウンドでメジャー作品制作にも多数参加しているbarbora(ばるぼら)、アニメ『おじゃ丸』のエンディングテーマを担当したショピン、音の出る紙芝居のmiyoyo、中島美嘉やCHEMISTRY等に楽曲提供している横田はるな、サラリーマンジャズバンドJLS(ジョン・ルーリーズ)の順に出演する。

出店者は、家具工房jucon、Kenji(樹脂アクセサリー)、triplets、tidaファーム、リスモール、Espresso Experience、コレクティブハウス聖蹟、ねこのび屋(かぎ針編みの生活雑貨小物)、はちみつひろば(編みぐるみ、編み小物)、ART-T(オリジナルデザイン文具、雑貨)、ハーブ工房さとか(アロマハンドトリートメント)、かんたーびれ(木と木の実のサンキャッチャー、布雑貨)、KiYOla(天然石ハンドメイドアクセサリー)、ひねらー夢良咲のNeji〆Neji Party*(バルーンアート)ほか。
雨天の場合は26日(日)に順延する。多摩大学プロジェクトゼミ(片桐徹也ゼミ)、せいせき観光まちづくり会議、桜ヶ丘商店会連合会が協力する。
seiseki sun marche

“風と緑の音楽マルシェ–アーティスト5組が競演、聖蹟で5/25”の関連キーワード

update: 2013年5月17日