プロとコラボの好機! 多摩1キロフェス2014、共演者・スタッフ募集中| 多摩ニュータウン.com

プロとコラボの好機! 多摩1キロフェス2014、共演者・スタッフ募集中

パルテノン多摩や遊歩道など多摩センターの街を舞台にしたパフォーミングアートの体験型フェスティバル「多摩1キロフェス」が、2013年に続き今年も開催される。音楽・演劇・ダンス・現代美術など多彩なアートを身近に体感できるイベントで、開催は9月20 日(土)と21日(日)の2日間。現在、水上ステージ公演のアンサンブルキャスト、路上ステージの参加アーティスト、サポートスタッフを募集中だ。
パルテノン多摩を運営する多摩市文化振興財団はこのほど、出演者の第1弾発表を行った。昨年から連続となるDE DE MOUSE、パルテノン多摩のイベントに出演歴のあるOpen Reel Ensembleをはじめ、ホナガヨウコ企画、楽団鹿殺しの名が挙がっており、フェスティバル・ディレクターも昨年に続きウォーリー木下が務める。

メインイベントは、劇団柿喰う客の演出家・中屋敷法仁と俳優の玉置玲央らによる水上ステージでの演劇公演。作品を一緒に創り上げるアンサンブルキャストを若干名募集しており、舞台経験は不問とのこと。
ココリア多摩センター前の十字路からパルテノン多摩までの遊歩道は、路上パフォーマンスの会場になる。ここでは、野外で行われるパフォーミングアート作品と、野外で展示可能なアート作品、各日10団体程度の参加を募る。

また、フェス全体の運営をサポートし、フェスを一緒に盛り上げるスタッフも募集する。
いずれも申込締切は6月下旬。募集要項や申込先は公式サイト内のページに掲載されている。
多摩1キロフェス2014
関連記事:
多摩1キロフェス2013(1)珍しいキノコ舞踊団+水上舞台での新作劇
多摩1キロフェス2013(2)DE DE MOUSEライブ+体験型展覧会ほか
夢の世界を音で描く:Open Reel Ensembleインタビュー

“プロとコラボの好機! 多摩1キロフェス2014、共演者・スタッフ募集中”の関連キーワード

update: 2014年5月3日