3年目の“3.11フクシマを忘れない”集会、多摩センターで3/9| 多摩ニュータウン.com

3年目の“3.11フクシマを忘れない”集会、多摩センターで3/9

東日本大震災・原発事故の翌年3月から多摩市で始まったイベント「3.11フクシマを忘れない 原発のない未来を アクション in TAMA」。3年目を迎える今年は、多摩センターで3月9日(日)に開催される。

多摩市や近隣自治体の市民らが中心になり、脱原発と被災地を忘れないことを目的に集まった実行委員会が主催する。多摩センター駅南の多摩中央公園(池のほとり)に午前11時に集合し、公園や遊歩道でリレートークなどのアピール活動を行い、12時頃終了予定。主催者らは「参加は自由。シンボルカラーの黄色いものを身に着けて集まって」と呼びかけている。
なお終了後は、希望者らが一緒に公共交通機関で移動し、日比谷野外音楽堂で同日午後開催される「0309 NO NUKES DAY 原発ゼロ☆大統一行動」に合流するとのこと。
3.11フクシマを忘れない 原発のない未来を アクション in TAMA 2014(Facebookイベントページ)

“3年目の“3.11フクシマを忘れない”集会、多摩センターで3/9”の関連キーワード

update: 2014年3月1日