多摩市の施設等への影響は 東北地方太平洋沖地震| 多摩ニュータウン.com

多摩市の施設等への影響は 東北地方太平洋沖地震

3月11日午後発生した東北地方太平洋沖地震により、震度5弱を観測した多摩市では今週末、公共施設の休館や行事の中止といった影響が出ている。

市の発表によると、3月12日(土)および13日(日)に安全点検のため臨時休館する施設は、図書館全館、総合体育館、関戸公民館、市民活動情報センター、TAMA女性センター、旧冨澤家。また12日のみ休館するのは、児童館全館、武道館、陸上競技場、アクアブルー多摩、鶴牧・落合・南野コミュニティセンター(TOM HOUSE)。

また、12日に予定されていたけんこう多摩手箱スポーツまつり(総合体育館)および平成22年度多摩市手話講習会閉講式(ベルブ永山)、土日に南鶴牧小学校で実施予定だった熱気球搭乗体験は、いずれも中止となった。

多摩市が稲城市など共に出資するサッカークラブ、東京ヴェルディは11日、地震の影響により12日および13日のJリーグ全試合中止が決まり、13日に調布市の味の素スタジアムで開催予定だったJ2第2節の対水戸ホーリーホック戦も中止となったと発表した

多摩市と提携するテーマパークのサンリオピューロランド(多摩センター)も、施設内の安全点検のため12日(土)の運営を見合わせた。12日午後4時時点の公式サイト上では、「3月13日(日)以降の運営については、現時点では未定です」としている。

3月11日発災 東北地方太平洋沖地震 (多摩市ホームページ)

“多摩市の施設等への影響は 東北地方太平洋沖地震”の関連キーワード

update: 2011年3月12日