第9回地域ふれあいフォーラムTAMA、聖蹟で1/26開催| 多摩ニュータウン.com

第9回地域ふれあいフォーラムTAMA、聖蹟で1/26開催

聖蹟桜ヶ丘駅近くの関戸公民館ほかで1月26日(日)午前10時から、「第9回地域ふれあいフォーラムTAMA」が開催される。多摩市に拠点を置く市民団体が活動報告や事業アピールを行い、互いに交流する場で、同実行委員会が主催する。
会場はヴィータ・コミューネ7階と8階。第9回の今年は、市民ロビーでのキッズダンスや民族衣装ファッションショー、活動交流室での絵本読み聞かせ、ワークショップルームでの親子料理教室など、子育て世代の若い保護者と子供が一緒に楽しめるプログラムを増やした。

同じく今年で第9回を数える「せいせきハートフルコンサート〜耳をすませば〜」(受付終了)をヴィータホールで同日開催するほか、昨秋スタートした連続市民講座「わがまち学習講座」の成果報告を市民ロビーで行うなど、他の事業との連携で交流の促進を図る。
そのほか、恵泉女学園大学による福島支援活動紹介とオーガニックカフェ(ギャラリー)、ワーカーズコレクティブ風による「美味しい珈琲の淹れ方」や多摩循環型エネルギー協会による「電気を作ろう!〜自転車発電〜」(ロビー周辺)など、さまざまなプログラムや展示が予定されている。
第9回地域ふれあいフォーラムTAMA (多摩市ホームページ)

“第9回地域ふれあいフォーラムTAMA、聖蹟で1/26開催”の関連キーワード

update: 2014年1月10日