多摩市長の所信表明、ネット新番組「タッコムティーブイ」が配信開始| 多摩ニュータウン.com

多摩市長の所信表明、ネット新番組「タッコムティーブイ」が配信開始

映像関連事業の株式会社ミスターディープロ(代表取締役・由里英樹氏、多摩市聖ヶ丘)が、多摩地域のネット番組『TAMA Community TV』(TAッComTV:タッコムティーブイ)を新たに立ち上げた。

番組の初回配信として、多摩市議会6月定例会で9日に阿部裕行市長が行った所信表明演説の収録ビデオが、本日11日に公開された。

同番組について、由里氏は次のように説明している。

「TAMA Community TV(TAッComTV:タッコムティーブイ)は、東京都多摩市と多摩地域の情報をUSTREAM(インターネット動画配信サービス)等を使って、多摩の皆様に配信するコミュニティ番組です。地域の公共メディアとの違いを打ち出し、各分野の専門家がそれぞれの得意分野をいかすことで、新しい情報メディアとして展開できればと思います。

今回は多摩市の阿部市長の所信表明の模様を配信します。これは同じく多摩市でWEB情報サイト「たまプレ!」を運営している株式会社コメディアの高森さんとの共同企画です。

市長所信表明の当日は傍聴者も大勢集まり、インターネットで流せないかという要望も多く聞かれたこともあって、阿部市長ご本人も収録・配信を快諾してくださいました。」



(上に埋め込んだ動画プレーヤーで再生できない場合は、こちらのUATREAMのページでご覧下さい。)

“多摩市長の所信表明、ネット新番組「タッコムティーブイ」が配信開始”の関連キーワード

update: 2010年6月11日