多摩市長と市民の対話会 「地域委員会」テーマに2/19開催| 多摩ニュータウン.com

多摩市長と市民の対話会 「地域委員会」テーマに2/19開催

多摩市は2月19日(土)、地域委員会の設置に向けた取り組みの一環として、「市長と市民との対話会」を開催する。テーマは「市民主権のまちづくり〜多摩市が目指すべき(仮称)地域委員会とは〜」。時間は午後2時から4時までで、会場は市役所3階の301、302会議室。

昨年当選した阿部裕行市長の選挙公約である地域委員会の実現に向け、市では平成23年度から取り組みを本格化する。今回の対話会は、そうした取り組みに先立つ意見交換という位置づけ。

当日は、まず他市の取り組み事例等の情報共有を行い、続いて阿部市長と参加者らが対話して意見交換する。対象は市内在住・在勤・在学者で、定員は先着順50人。

市は先の23年度予算記者会見で、地域委員会構想の実現に向けて3事業を実施すると発表した。庁内検討組織で行う「多摩市地域自治のあり方研究」、各地域のコミュニティーセンターでワークショップ形式で実施する「テーマ別市民討論会」、既存の市職員による“出前講座”を拡充して取り組む「市民への情報提供の充実」の3つ。

これらを推進することで、23年度にスタートする第五次多摩市総合計画基本構想が掲げる6つの「目指すまちの姿」の1つ、「みんなで楽しみながら地域づくりを進めるまち」の実現につなげたい考えだ。

市長と市民との対話会 (多摩市ホームページ)

“多摩市長と市民の対話会 「地域委員会」テーマに2/19開催”の関連キーワード

update: 2011年2月12日