ベレーザ、2位から優勝狙うエキサイティングシリーズの3試合を多摩陸で| 多摩ニュータウン.com

ベレーザ、2位から優勝狙うエキサイティングシリーズの3試合を多摩陸で

SONY DSCなでしこリーグは8月18日、今季のエキサイティングシリーズ全10節の日程を発表した。多摩、稲城、日野、立川の4市をホームとする日テレベレーザは、ホーム5試合のうち3試合を多摩市立陸上競技場で戦う。

全18節のレギュラーシリーズを戦った10チームのうち、上位6チームがエキサイティングシリーズに進出する。首位の岡山湯郷ベルに次いで2位通過のベレーザは、2010年以来となる優勝を目指す(写真は、レギュラーシリーズ12節で伊賀フットボールクラブくノ一を破り、歓喜のラインダンスでサポーターたちと勝利を分かち合うベレーザの選手たち)

多摩陸での3ゲームは、11月3日(月・祝)の第7節アルビレックス新潟レディース戦、8日(土)の第8節INAC神戸レオネッサ戦、16日(日)の第9節ジェフ市原・千葉レディース戦(いずれも午後1時キックオフ)。シリーズ後半で激戦必至の好カードを、多摩市民をはじめとするホームのサポーターが間近で観戦できる貴重な機会となりそうだ。
日テレ・ベレーザ 試合日程
なでしこリーグ 公式サイト

“ベレーザ、2位から優勝狙うエキサイティングシリーズの3試合を多摩陸で”の関連キーワード

update: 2014年8月20日