ブックオフ永山のドキュメント| 多摩ニュータウン.com

ブックオフ永山のドキュメント

「巨大団地 中古ショップでハロー・グッバイ」
NHKのドキュメント72時間で永山のブックオフが特集された。
遺品を売りに来たり離婚でいらなくなったものを売ったり
いつも行っているブックオフではいろいろなドラマがありました。
これを見ると本を探しに行くだけではなくもう一つ何かを探せるような気がします。

東京の郊外、多摩ニュータウンにある売り場面積1500坪の巨大中古ショップが舞台。フロアを埋めつくす60万点の商品の多くが、不用になって持ち込まれたモノ。新品同様の流行りモノから、父親の遺品、青春時代の思い出が詰まった音楽機材、かつて子ども一緒に楽しんだ、タコ焼き器まで。そのひとつひとつに込められたストーリー。(NHKページから)

“ブックオフ永山のドキュメント”の関連キーワード

update: 2021年6月14日