書店戦争勃発| 多摩ニュータウン.com

書店戦争勃発

001

多摩ニュータウンに住んでいると書店の充実さに喜びを感じます。
京王線の駅には啓文堂書店が展開され、時間も遅くまでやっていて便利


蔦屋書店は貝取の中心で夜も光放つTSUTAYAのマニアック書店

老舗のくまざわ書店もがんばり聖蹟桜ヶ丘のアカデミアは本のピックアップも他と違い押さえるべき書店

そしてもう新宿・神保町まで行かなくても地元だけで用が足りるようになったココリアに入る丸善。
丸善が入ってから確実に都心に行く回数が減り、ハンズまで行かなくてもロディアの取扱バリエーションも最強。

そんな充実した書店たちに北海道から殴り込み
「コーチャンフォー」
若葉台に北海道以外でははじめてという北海道でっかいどうな書店が10月にOPEN。

丸善が約80万冊
コーチャンフォーは20万冊上回り100万冊
後はどれだけいい本を揃えられるか?質が問題

稲城市若葉台・京王線駅近くに、関東初となる「コーチャンフォー若葉台店」がオープンします。書籍100万冊・文具15万アイテム・ミュージック(CD&DVD)20万アイテムを揃える、ご家族で楽しめるお店です。感動的な新たな逸品との出逢いをこころゆくまでお愉しみください。
オープン当日、皆様のお越しを心よりお待ちしております。(コーチャンフォー公式サイト)

高松伸?と思わせる過剰な外観
書籍、文具、音楽、カフェと楽しみ全開

002
003
004
005


より大きな地図で 書店戦争 を表示

“書店戦争勃発”の関連キーワード

update: 2014年9月3日