ブリリア多摩ニュータウンで街びらきイベント| 多摩ニュータウン.com

ブリリア多摩ニュータウンで街びらきイベント

SONY DSC大規模建て替えが昨秋完了した諏訪二丁目住宅マンション「ブリリア多摩ニュータウン」で1月19日午後、住民や関係者が集う「街びらきイベント」が開催された。既存の住民と新たに住戸を購入して転入してきた新住民の交流を図る催しで、屋台での飲食物販売、出張牧場やミニ電車など子供が楽しめるアトラクション、ステージでの音楽演奏や映像上映会といったプログラムが参加者を楽しませた。

管理組合理事長の加藤輝雄氏は、「建て替えを実現できたのはさまざまな協力者のおかげ」として感謝を表し、「これからみんなで魅力あるまちにしていきましょう」と呼びかけて“街びらき宣言”を行った。多摩市の阿部裕行市長は、転入した新住民の効果で多摩市の人口が“瞬間風速”で14万8000人を超えたと述べ、「多摩市へようこそ」と歓迎した。
SONY DSC同マンション敷地に隣接する諏訪児童館にはこの日、遊戯や紙芝居などのイベントに参加する親子連れが多数訪れた。30代の母親は、「近くに施設や公園が充実していて助かる。早く子供が馴染んでくれたら」と話した。

初期入居で諏訪2丁目団地で暮らしたのち町田市に転出したが、建て替えを機に多摩市民に戻ったという70代の男性は、「他の住民と知り合えるこうしたイベントはありがたい。これからも積極的に参加していきたい」と話していた。

“ブリリア多摩ニュータウンで街びらきイベント”の関連キーワード

update: 2014年1月20日