多摩センター・バスターミナルのアート| 多摩ニュータウン.com

多摩センター・バスターミナルのアート

多摩センター・バスターミナルのアート

多摩センターのバスターミナルに横長のアートがあります


多摩センター・バスターミナルのアート

カラフルでとても長いアート
「みんなでつながる ゆかいな虹」と言い
パルテノン多摩25周年を記念して作ったアートです

多摩センター・バスターミナルのアート

通勤・通学の時、リムジンバスで遠くに行くときに
送り迎えするアートです

多摩センター・バスターミナルのアート

多摩センター・バスターミナルのアート

多摩センター・バスターミナルのアート

  • 主催:公益財団法人多摩市文化振興財団
  • 協力:リキテックス(バニーコルアート株式会社)
  • 後援:多摩市 多摩市教育委員会

アーティストのスサイタカコ氏と、約300名の市民が一緒に描いた、「みんなでつながる ゆかいな虹」の複製です。
この作品は、パルテノン多摩の開館25周年を記念して制作しました。

スサイタカコ氏が描いた絵の上から、ワークショップの参加者がペンで絵を描きました。ペンの色ごとにテーマが決まっています。

青:海に住んでいそうな生き物
赤:遊んでいるとき
水色:川に住んでいそうな生き物
金色:笑ったこと
ピンク:好きなこと 好きな人
紫:25年後の自分への言葉
黄色:こんなことやってみたい
オレンジ:好きな食べ物
銀色:踊っているとき
白:こんな雲あったらいいな
緑:無視をかいてみよう

“多摩センター・バスターミナルのアート”の関連キーワード

update: 2016年7月7日