山形新幹線カリスマ販売員の齋藤泉さん、関戸公民館で講演会| 多摩ニュータウン.com

山形新幹線カリスマ販売員の齋藤泉さん、関戸公民館で講演会

山形新幹線つばさの「カリスマ・アテンダント」として各種メディアから注目され、『またあなたから買いたい!』(徳間書店)の著書もある齋藤泉さんが、3月5日(土)に多摩市の関戸公民館ヴィータホールで講演を行う。開演時間は午後7時で、入場無料。定員250名で申し込み先着順、市民以外でも聴講できる。

齋藤さんは短大在学中の1992年、日本レストランエンタプライズに「山形新幹線つばさレディー」第一期生としてアルバイト入社。きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で、定員400人の車内で片道187個の駅弁販売など数々の驚異的な売り上げを記録。テレビやラジオの出演、新聞雑誌からの取材も多く、企業での講演は200回を超えるという。

演題は「“喜んでもらいたい”から始まる仕事術〜山形新幹線つばさのカリスマ・アテンダントに学ぶ」。日々の変化に対応するために心掛けて意識する点を中心に、驚異的な販売実績を支えている仕事術について語る。

申し込みは関戸公民館へ(電話042-374-9711またはFAX 042-339-0491)。

“喜んでもらいたい”から始まる仕事術〜山形新幹線つばさのカリスマ・アテンダントに学ぶ」 (多摩市ホームページ)

“山形新幹線カリスマ販売員の齋藤泉さん、関戸公民館で講演会”の関連キーワード

update: 2011年1月28日