パルテノン多摩でDE DE MOUSEのライブ | 多摩ニュータウン.com

パルテノン多摩でDE DE MOUSEのライブ

013-001

10月14日パルテノン多摩小ホールで
パルテノン多摩開館25周年記念事業 つながる・パルテノン・25の出会い
DE DE MOUSE Autumn Concertが行われました

多摩ニュータウンのBGMというだけあって
背景のスクリーンでは若葉台、諏訪、などが流れてました
その映像はこの多摩は人によってこう見えているのかと違う見え方も感じました
多く使われたのは若葉台のユニディ横
造成地の先に見えるマンション、ニュータウンの未完成な部分をかなり流していました

013-002

MCでは多摩ニュータウンのことを結構話し
いつものライブと比べかなり静かに聞く「コンサート」で
若い人たちには少し違和感があったかもしれませんが
“多摩ニュータウン”版、まさに凱旋ライブとして最高でした

途中バックバンドのメンバーに無茶ぶりし
即興で(パルテノン多摩25周年に)ハッピーバースデーを演奏
プロの凄さを感じました

地元から来た人?との問いかけにはざっと見た感じ3割いるかいないか
毎年恒例で来てもらってどんどん多摩比率が高まっていけばと感じます

013-003

コンサート終了後、グッズ売り場には本人も登場し握手とかでき
なんとなく地方巡業のほのぼのさもでていました

多摩を創作の原点とするDE DE MOUSE(デデマウス)のスペシャルライブ!
きらびやかなシンセサイザーサウンドにパルテノンがつつまれる…
映像ワークショップでの、森本晃司と子どもたちによる作品とのコラボレーションも!!(パルテノン多摩HP)

ご本人よりコメントをいただきました!!
「25周年おめでとうございます。
DE DE MOUSEというプロジェクトは多摩ニュータウンの為のBGMとして始めたもので、
これからも変らないでしょう。
好きが高じてこの様な場所にコメントを載せていただけるのが感慨深いです。」(パルテノン多摩HP)

update: 2012年10月15日10:05 pm

多摩ニュータウン.com