アースビジョン多摩と多摩エコ・フェスタ、あすパル多摩でジョイント開催| 多摩ニュータウン.com

アースビジョン多摩と多摩エコ・フェスタ、あすパル多摩でジョイント開催

クリックで拡大

クリックで拡大


環境映画上映とトークで構成する「2015 EARTH VISION多摩」と、市内の環境活動を紹介する展示発表会「多摩エコ・フェスタ 2015」が2月21日(土)、パルテノン多摩でジョイント開催される。

昨年に続き「自然との共生」がテーマのEARTH VISIONは、ドキュメンタリー映画3作品の上映と2つのトークで構成。岐阜県東濃地方を舞台に鳥と人をめぐる旅をつづる『鳥の道を越えて』の上映後、今井友樹監督が同作について語る。ミツバチと人間の関係と懸念すべき現状を描く『みつばちと大地』にからめて、多摩ミツバチプロジェクトの峰岸久雄さんが都市型養蜂の話をする。他に、アジアの稲作地帯で猛威を奮うウンカの問題に迫る『ホッパーレース 〜ウンカとイネと人間と〜』も上映される。

会場は小ホール、定員304名で、午後1時開始。鑑賞券は前売一般1000円、当日一般1300円、小・中学生100円(前売・当日共通)。作品の詳しい説明とスケジュールは「たえのは」のサイトに掲載されている。

エコ・フェスタの今年のテーマは「きて みて 知ろう 多摩のエコ」。市内で活動する環境団体や小中学校、大学などのグループが取り組む環境活動のパネル展示、企業の環境活動の紹介、出展者による活動プレゼンテーションなどを実施する。こちらは21日(土)、22日(日)の両日開催で、午前10時から午後5時まで、入場無料。
「多摩エコ・フェスタ」と「EARTH VISION(アース ビジョン)多摩」が今年もジョイント開催 (多摩市ホームページ)
関連記事:
自然食品と共働と里山体験–2014アースビジョン多摩で市民トーク

“アースビジョン多摩と多摩エコ・フェスタ、あすパル多摩でジョイント開催”の関連キーワード

update: 2015年2月20日