京王線の女性運転士がフィギュアに 19日から限定版販売| 多摩ニュータウン.com

京王線の女性運転士がフィギュアに 19日から限定版販売

京王電鉄株式会社(本社多摩市)は、コレクションフィギュア『鉄道むすめPLUS+02 橋本わかば限定版』を5月19日(土)から販売すると発表した。同日から京王線多摩動物公園駅近くの京王れーるランドで2000個、21日(月)からは京王線12駅構内の売店またはコンビニで880個をそれぞれ売り出す。価格は1000円で、通信販売は行わない。

株式会社トミーテックが4月に発売した『鉄道むすめPLUS+02』に収録されている「運転士/橋本わかば」を元にした限定版。通常版で持っていた「鞄」の代わりに「仕業表」を手にしているほか、追加パーツとして「通常版とは異なる表情の顔パーツ」も付属するという。

構内店舗での販売がある駅は、多摩市内の聖蹟桜ヶ丘駅、京王多摩センター駅のほか、新宿駅、明大前駅、調布駅、府中駅、高幡不動駅、京王八王子駅、高尾駅、若葉台駅、南大沢駅、橋本駅。

発売に合わせてスタンプキャンペーンも開催する。京王相模原線の橋本駅と若葉台駅がキャラクター名の由来になっていることから、両駅に「橋本わかばオリジナルスタンプ」を設置し、スタンプシートも配布。両駅のスタンプを押印し京王れーるランドへ持参した先着1500名に、「橋本わかばオリジナルクリアファイル」をプレゼントする。

店舗の営業時間や問い合わせ先などの情報は、以下のリンク先に掲載されている。

「鉄道むすめPLUS+02」橋本わかば限定版を発売します! 〜発売に合わせスタンプキャンペーンを開催〜 (京王グループ)

鉄道むすめ〜鉄道制服コレクション〜 (トミーテック)

“京王線の女性運転士がフィギュアに 19日から限定版販売”の関連キーワード

update: 2012年5月13日