ジプシーヴァイオリスト古館由佳子さん、永山で宮古市応援チャリティーライブ| 多摩ニュータウン.com

ジプシーヴァイオリスト古館由佳子さん、永山で宮古市応援チャリティーライブ

岩手県宮古市出身のジプシーヴァイオリスト、古館由佳子さんが3月25日、宮古市を応援するチャリティーライブを多摩市永山で行う。会場は飲食店「カメハウス」(永山1-17-11アネックス永山B1)で、午後7時から開始。飲み物1杯が無料で提供される。

今回の東日本大地震と津波により、宮古市の沿岸部は壊滅的な被害を受けた。古館さんの両親と弟は無事だったが、実家家屋は全壊したという。家族の安否確認が取れた後、これまで横浜市桜木町駅前での路上や銀座の飲食店などでもチャリティー演奏会を行ってきた。

古館さんは桐朋学園大学音楽学部を卒業後、ジプシー音楽の道へ。ハンガリーの著名音楽家に師事するなどして腕を磨き、ジプシーヴァイオリンの技術は本場の演奏家から折り紙付き。多摩市の異業種交流会「多摩カンパニーオーケストラ」(TCO)でも過去に招かれて演奏した縁で、今回のライブが急きょ実現した。

会場では復興支援のための募金も行う。料理と2杯目以降の飲み物は有料になる。問い合わせはFaneg factoryの小林郁子さん(080-6635-2721)まで。

古館由佳子さんのホームページ

“ジプシーヴァイオリスト古館由佳子さん、永山で宮古市応援チャリティーライブ”の関連キーワード

update: 2011年3月25日