被曝を学ぶDVD上映会、ベルブ永山講座室で5月7日・14日| 多摩ニュータウン.com

被曝を学ぶDVD上映会、ベルブ永山講座室で5月7日・14日

ベルブ永山3階の消費生活センター・講座室で今月2回にわたり、被曝(放射線にさらされること)について学ぶDVDの上映会が開催される。多摩市の市民有志が企画した会で、4月下旬に発売されたインタビューDVD『村田三郎・阪南中央病院医師に聞く』を鑑賞する。

日時は、1回目が5月7日(土)の午後6時から9時。2回目が14日(土)午前9時から12時。参加費は300円(会場費として)。

放射線科に勤務した経験もある村田医師は、水俣病、原爆被爆や原発労働者の被曝・労災、JCO臨界事故の裁判に関わってきた。4月15日に収録されたインタビューの中では、「体内被曝と体外被曝」「子供の被曝と労働者の被曝」について説明している。

上映会を呼びかけたのは、山本信子さん、長尾すみ江さん、江川美穂子さん、豊間根香津子さん、佐々木和子さん、吉田千佳子さんの6人。電話での問い合わせは、080-3256-5388または090-8433-2163まで。

“被曝を学ぶDVD上映会、ベルブ永山講座室で5月7日・14日”の関連キーワード

update: 2011年5月6日