『犬と猫と人間と 2』8/31に多摩で上映会 宍戸監督トークも| 多摩ニュータウン.com

『犬と猫と人間と 2』8/31に多摩で上映会 宍戸監督トークも

TAMA映画フォーラム実行委員会は8月31日(土)、ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』の上映会をベルブ永山内ベルブホールで開催する。同委員会によると、多摩地域での上映は初めてという。宮城県出身の宍戸大裕監督によるゲストトークも予定されている。

東日本大震災の発生から数日後、「地元の人たちの生きる姿を記録したい」と宮城に戻り、変わり果てた故郷に戸惑った宍戸監督。そんな監督が、被災地で懸命に生きる犬、猫、牛たちと、そうした動物を救おうと奮闘する人々に出会い、さまざまな「いのち」と向き合っていくという内容。作品中に登場する、福島県の警戒区域内で牛などを保護・飼養している「やまゆりファーム」のパネル展示も同時開催される。
上映は3回あり、開演時刻はそれぞれ午前10時30分、午後1時、4時30分。2回目終了後の2時47分と、3回目終了後の6時17分にゲストトークがあり、鑑賞券があればどの回のトークも入場できる。

料金は前売券が1000円、当日1200円。前売券の取り扱いは、多摩市役所売店(平日 8:30〜17:00)、福祉ショップきずな、喫茶・風、tak beans。インターネット予約は、前日の30日(金)まで受け付ける。
TAMA映画フォーラム実行委員会公式ホームページ

“『犬と猫と人間と 2』8/31に多摩で上映会 宍戸監督トークも”の関連キーワード

update: 2013年8月16日