知的障害を持つ仲間のダンス公演「JOY」、聖蹟のヴィータホールで9/28| 多摩ニュータウン.com

知的障害を持つ仲間のダンス公演「JOY」、聖蹟のヴィータホールで9/28

クリックで拡大

クリックで拡大


知的障害を持つ仲間が集まり、ダンスを楽しみながら健康を目指すサークル「JOY」が9月28日(日)、多摩市関戸公民館のヴィータホールで公演を行う。JOYは活動を始めて約5年で、今回は3回目の公演となる。

多摩地域を拠点に活躍するダンスパフォーマンスグループ、JUGONの岡本はる香さんが発足以来振り付けを行っており、本格的なステージが期待できそうだ。JOYのほかにも骨骨クラブが出演し、JOYサポーターのメンバーも協力する。「舞台発表の経験を通して一人一人が自信をつけ、充実した生活を送ることをサポートしている」とのこと。

当日は午後2時30分開場、3時開演。料金は前売・当日ともに500円(全席自由)。問い合わせは主催のCute(担当:中村さん、080-5029-7952、powerful-mummy@ezweb.ne.jp)まで。
cheap wedding dresses online,cheap christian louboutin,ralph lauren italia outlet online,louis vuitton bags,cheap michael kors,

“知的障害を持つ仲間のダンス公演「JOY」、聖蹟のヴィータホールで9/28”の関連キーワード

update: 2014年9月16日