京王の電車・バス、あす開業100周年–記念スタンプラリーなど実施| 多摩ニュータウン.com

京王の電車・バス、あす開業100周年–記念スタンプラリーなど実施

CapD20130414京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市)は、同社の電車・路線バスの開業から100周年を迎えることを記念し、京王線・井の頭線の10駅に設置される記念スタンプを集める「京王メモリアル★スタンプラリー」を4月15日(月)に開始する。スタンプを設置する駅は月毎に変わり、4月から6月は京王線開業時の運転区間だった笹塚駅と調布駅に設置。12月25日(水)まで実施する。
同社の前身となる京王電気軌道が1913年(大正2年)4月15日、笹塚〜調布間(12.2km)において電車の営業を、新宿〜笹塚間、調布〜府中〜国分寺間において乗合自動車(路線バス)の営業をそれぞれ開始。以来路線を拡張し、現在では84.7kmの路線で1日約171万人、路線バスでは1日約28万人が利用しているという。

京王線・井の頭線の各駅で5万部配布するスタンプノートには、京王の歴史と数々の時代を飾った車両についての紹介も記載されている。5月以降の設置駅は、5〜7月が京王八王子駅、6〜8月が井の頭公園駅、7〜9月が桜上水駅、8〜10月が府中駅、9〜11月渋谷駅、10〜12月が新宿駅、11〜12月が多摩動物公園駅、12月が京王多摩センター駅。全10 駅中6個のスタンプを集めて応募すると、抽選で賞品が当たる。
京王電鉄はこのほかにも、100周年記念入場券の販売、100周年記念植樹祭、100周年記念冊子の発行、新しい「京王れーるランド」の開業、駅伝大会の開催など、さまざまな記念事業を実施する。
京王の電車・バス開業100周年|京王グループ (画像も同社サイトより)

“京王の電車・バス、あす開業100周年–記念スタンプラリーなど実施”の関連キーワード

update: 2013年4月14日