京王電鉄と多摩市、相互研修派遣を開始| 多摩ニュータウン.com

京王電鉄と多摩市、相互研修派遣を開始

多摩市は7月24日の定例記者会見で、市内に本社を置く京王電鉄株式会社との間で相互研修派遣を開始したと発表した。係長級の職員と社員を各1名、相互に派遣および受け入れを行うもので、7月16日から2015年7月15日までの1年間実施する。
2013年8月に京王電鉄と締結した「地域発展の推進に関する包括連携協定」に基づく取り組み。多摩市は、「民間企業もまちづくりの重要な担い手のひとつであり、企業がどのような理念や行動原理のもとで、市民生活に関わるサービスを創造し、提供しているのかを理解することは、行政の守備範囲を捉え直していく上でも、非常に重要」と説明している。

京王グループ
多摩市公式ホームページ

“京王電鉄と多摩市、相互研修派遣を開始”の関連キーワード

update: 2014年7月24日