京王燃料電池バス登場 | 多摩ニュータウン.com

京王燃料電池バス登場

京王燃料電池バス

京王バスに燃料電池バス「SORA」が登場
見た目も中身もしくみも未来のバスです。
現在京王バスでは2台、どこを走るかは固定されていないので
乗るには運が必要かもしれません。

京王燃料電池バス

このたび、京王バス南株式会社多摩営業所に、トヨタの燃料電池バス「SORA」を2 両導入し、7月上旬より順次運行を開始します。
この燃料電池バス「SORA」は、水素と空気中の酸素の化学反応で作られる電気でモーターを駆動させて走るため、走行時に二酸化炭素や環境負荷物質を排出せず、また走行音も静かで都市環境にやさしいバスとなっております。
京王バスでは初の導入となる燃料電池バス「SORA」について、実際の路線バスでの運用を通じ、今後の導入拡大を検討してまいります。(京王バスリリースから)

update: 2020年7月20日11:56 pm

多摩ニュータウン.com