恵泉スプフェス、5/28開催 写真家・桃井和馬氏とハンドベルのコラボも| 多摩ニュータウン.com

恵泉スプフェス、5/28開催 写真家・桃井和馬氏とハンドベルのコラボも

恵泉女学園大学(多摩市南野2-10-1)は5月28日(土)、年次イベント「恵泉スプリングフェスティバル」を開催する。開催時間は午前10時から午後4時までで、多摩センター駅からスクールバスも利用できる。

3月11日の震災後、多くのイベントが自粛休止される中、「敢えて開催されるスプフェスはその価値あるものにしなければ許されません」との決意を示したうえで、イベントを通じて義援金や支援物資を募るほか、余震や放射線飛散の不安で疲れを募らせているであろう来場者に明るい笑顔を取り戻してもらえるよう、普段の「恵泉らしさ」を発揮したいとしている(スプリングフェスティバル実行委員長挨拶より)。

今年注目の催しはまず、多摩市在住の写真家で、今年度から同大学人文学部客員教授も務める桃井和馬氏による講演と、恵泉女学園大学ハンドベルクワイアの演奏によるコラボレーション。「いのちと被災地と音楽をつなぐ 〜ハンドベルの調べと写真家・桃井和馬の世界〜」と題し、学内のチャペルで11時から12時まで開催される。指揮はキリスト教音楽主任の関本恵美子氏。

そのほか、日・中・韓の専門家を招いて行う公開討論会「シンポジウム 2012年東アジアの新たな平和をどう構築するか -東アジアの核とエネルギー問題を中心に-」(10:30〜12:30 講師:韓洪九氏、和田春樹氏、莫邦富氏、村井吉敬氏、上村英明氏 司会:内海愛子氏)、『1Q84』を中国語に翻訳した施小?(シー シャオウェイ)氏が中国人視点の村上春樹像や日本文学観などを語る講演会「越境する言葉と文化」(13:20〜14:20)なども関心を集めそうだ。

恵泉スプリングフェスティバル2011

“恵泉スプフェス、5/28開催 写真家・桃井和馬氏とハンドベルのコラボも”の関連キーワード

update: 2011年5月20日