くしぶち議員、再生エネ法成立を地元有権者に報告へ 多摩センターで9/11| 多摩ニュータウン.com

くしぶち議員、再生エネ法成立を地元有権者に報告へ 多摩センターで9/11

東京都23区選出の衆議院議員、くしぶち万里氏は地元の多摩市と町田市で今月と来月、国政報告会を行う。多摩市では明日9月11日(日)の午後6時30分から、パルテノン多摩(多摩センター駅から徒歩5分)の第2会議室で実施する。

くしぶち議員は、3月11日の東日本大震災を受けて、所属する民主党の環境部門に設置された「再生可能エネルギー推進ワーキングチーム」の事務局長に就任。現地視察や研究者・事業者へのヒアリングを経てとりまとめた提言書の内容が「再生可能エネルギー特別措置法案」に盛り込まれるなど、同法案および「電気事業法及びガス事業法の一部を改正する法律案」の成立に向けて積極的に取り組んできた。

11日の国政報告会では、8月下旬に可決された両法案と、これらに基づき2012年度から開始予定の「全量固定価格買取制度」についても報告、説明する予定。

くしぶち万里オフィシャルウェブサイト

(写真:7月29日の衆院経産委員会で再生可能エネルギー固定価格買取制度法案の参考人質疑に立ったくしぶち議員。公式ブログ「万里同風」より)

“くしぶち議員、再生エネ法成立を地元有権者に報告へ 多摩センターで9/11”の関連キーワード

update: 2011年9月10日