多摩市まちづくり研究会、公開学習会を6/26開催―阿部市長も来場予定| 多摩ニュータウン.com

多摩市まちづくり研究会、公開学習会を6/26開催―阿部市長も来場予定

多摩市のまちづくりをさまざまな角度から検討する市民団体「多摩市まちづくり研究会」は6月26日(土曜)、『「主役は私たち一人ひとり」〜市民主権のポジティブ多摩へ!〜』と題した無料の学習会を開催する。阿部裕行市長も来場し、市民に直接メッセージを語りかける予定。

開催日時は26日午後3時30分〜4時50分で、会場はベルブ永山3階の消費生活センター講座室。申し込み不要で、誰でも参加できる。参加者同士で意見を交換する時間も用意されている。

阿部市長は、市議会の6月定例会初日に行った所信表明演説の中で、地域のことは地域が決め、市民の意見を市政に反映させる仕組みとして、市民参加による「公開事業仕分け」、「住民投票条例」「公共サービス基本条例」「公契約条例」の制定、「地域委員会」の設置などを提案している。26日の学習会には30分ほど出席し、これらの提案を説明したうえで、市民の積極的な関わりを呼びかける模様。市民にとっても、市長の話を間近に聞ける貴重な機会となりそうだ。

市長所信表明

永山公民館(ベルブ永山)

“多摩市まちづくり研究会、公開学習会を6/26開催―阿部市長も来場予定”の関連キーワード

update: 2010年6月23日