『カラスの親指』原作の直木賞作家・道尾秀介を知る展覧会 町田市で開催中| 多摩ニュータウン.com

『カラスの親指』原作の直木賞作家・道尾秀介を知る展覧会 町田市で開催中

町田市民文学館ことばらんど(町田市原町田4-16-17)で現在、町田で学生時代を過ごした直木賞作家・道尾秀介氏の作品の魅力を紹介する展覧会「小説の可能性-potential of novels-」が開催中だ。日本推理作家協会賞を受賞した『カラスの親指-by rule of CROW’S thumb』を原作とする映画が今月23日に公開されることを記念した企画展で、観覧無料、12月24日まで。

主催する町田市民文学館の山端穂さんによると、「作家・道尾秀介」を特集する全国初の展覧会。「文章でしか描けないものが、この世にはある」と信じ、ひたすらに「小説の可能性」を追求する道尾作品の魅力に迫るという。

会期中の11月6日(火)、20日(火)、24日(土)、12月1日(土)、18日(火)には展示解説を行う。いずれも時間は午後2時から45分間で、申し込み不要、希望者は直接2階展示室へ。

12月9日(日)午後2時からは、2階大会議室で作品朗読会を開催。劇団俳優座に所属する小飯塚貴世江さんと蔵本康文さんが道尾作品の短篇を朗読する。こちらも参加費無料、申込不要だが、先着順で定員70名となっている。

そのほか、観覧時間や休館日などの詳細は以下のリンク先へ。

映画『カラスの親指-by rule of CROW’S thumb』公開記念 道尾秀介展 (町田市ホームページ)

『カラスの親指』公式サイト

“『カラスの親指』原作の直木賞作家・道尾秀介を知る展覧会 町田市で開催中”の関連キーワード

update: 2012年11月5日