「大栗川水辺祭り2010」7/19開催、参加者募集中| 多摩ニュータウン.com

「大栗川水辺祭り2010」7/19開催、参加者募集中

多摩市内を流れる大栗川でイカダ競争や生き物観察を楽しむ年次行事「大栗川水辺祭り2010」が、7月19日(海の日・月曜)に開催される。主催は市民団体「よみがえれ、大栗川を楽しむ会」、共催は多摩市水辺の楽校・多摩市。

当日は多摩市立東寺方小学校前集合で、午前9時に受付開始。午前9時30分から午後1時30分までの実施を予定している。対象は市内在住・在学の小・中学生で、小学3年生以下は保護者の同伴が必要。定員は申込み先着順で30名、費用は保険代等で300円。

大栗川を楽しむ会の代表を務める相田幸一さんは、「大栗川に親しみ、豊かな自然環境を守り育て、より身近な川にしようと2002年から活動しています。水辺まつりの開催のほかにも、水中散策を兼ねた清掃活動、自然観察会や『かわ・まちづくり』市民ワークショップの実施、連光寺ホタル環境保全活動など、いろいろな活動をとおして大栗川を楽しむ会です」と説明。19日の水辺祭りについては、「手づくりのペットボトルイカダで競争したり、水中でのガサガサ魚捕りやカッパの川流れ体験もできます。この自然との出会いは、とても貴重な体験となると思います。夏の一日を私たちの川、大栗川と思いっきり遊びましょう。大勢の参加をお待ちしています」と呼びかけている。

そのほか、当日必要な持ち物や申込先などについては、以下のリンク先に詳しく記載されている。

「大栗川水辺祭り2010」参加者募集 (多摩市ホームページ)

“「大栗川水辺祭り2010」7/19開催、参加者募集中”の関連キーワード

update: 2010年7月8日