ピューロランド、“赤ずきんのマイメロディ”がテーマの新アトラクション–4月から料金体系改訂と値下げも| 多摩ニュータウン.com

ピューロランド、“赤ずきんのマイメロディ”がテーマの新アトラクション–4月から料金体系改訂と値下げも

サンリオピューロランド(多摩市落合)で3月17日、新アトラクション「My Melody in Akazukin〜マイメロディの不思議な大冒険〜」のプレス向け内覧会が行われた。一般公開は3月21日(金・祝)からで、昨年夏に新設されたサンリオタウン内のストロベリーホールで1年間開催される。

童話「赤ずきん」になぞらえた回遊型のアトラクションで、参加者は童話の世界をモチーフにした6つのゲームのうち、3つにチャレンジする。赤いずきんをかぶったマイメロディ、通称“赤メロ”と一緒に、森の中でゲームをクリアしておみやげを手に入れ、おばあちゃんのお見舞いへ向かうという趣向。
サンリオピューロランドCOOの井上陽一氏は、「子供だけでなく大人や、友達同士でも物語の世界を楽しんめる。内装はフォトスポットとしての魅力もある。

子供が買い物気分を味わえる点も喜んでいただけるのでは」と期待を語った。
ピューロランドの公式サイト内「My Melody in Akazukin」ページでは、、クイズに答えるとオリジナルノベルティがもらえるWEBキャンペーンも実施中。サンリオギフトゲートや駅ポスターでもキャンペーンに参加できる。
なお、ピューロランドのチケット区分の改訂と値下げが4月1日に実施される。従来の「入場券」を廃止し、入場とすべてのアトラクションが楽しめる「パスポート」に一本化。消費税8%込みの料金で、平日は18歳以上の大人が3300円、3〜17歳の小人が2500円。休日は大人3800円、小人2700円となる(現状は大人4400円、中人4000円、小人3300円)。2歳以下は無料。
My Melody in Akazukin(サンリオピューロランド)

“ピューロランド、“赤ずきんのマイメロディ”がテーマの新アトラクション–4月から料金体系改訂と値下げも”の関連キーワード

update: 2014年3月17日