第13回永山フェスティバル始まる| 多摩ニュータウン.com

第13回永山フェスティバル始まる

9月25日(土曜)、永山駅周辺で「第13回永山フェスティバル」が始まった。同地域の活性化事業の一環として、市民団体、近隣商業施設、永山公民館等の行政が一体となって行うイベント。懸念された台風の影響もほとんどなく、午後からは秋晴れが広がった。

約100もの市民団体が参加し、レベルの高い音楽演奏やちびっ子たちを交えたパフォーマンスが観客を楽しませていた。主に飲食物を販売するテントブースも地元の店や団体による出店が大半で、顔見知りの売り子と客が和気あいあいと談笑する光景も多くみられた。

「永フェス」は計2日間のイベントで、明日は26日(日曜)午前10時から午後8時まで。永山北公園ではフリーマーケットは午後4時に終了する。詳細なプログラムは下記のリンク先からダウンロードできる。

第13回永山フェスティバル開催 (多摩市ホームページ)

左:ベルブホールでの多摩落語寝床の会でトリを務めたのは、今年5月真打ちに昇格した三笑亭可龍さん。(関連コラム
右:多摩毎日カルチャースクールによるジャズダンス。

“第13回永山フェスティバル始まる”の関連キーワード

update: 2010年9月25日