多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)へのパブコメ、締切迫る| 多摩ニュータウン.com

多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)へのパブコメ、締切迫る

来年着工予定の諏訪2丁目住宅の建替えに合わせ、同区域を含む諏訪・永山地区の公園や公共施設、歩線(遊歩道)や陸橋といったインフラを更新・整備する計画「多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)」について、多摩市が市民から募集しているパブリックコメントの提出期限が、8月9日(月曜)に迫った。

市は、諏訪2丁目住宅の建替えと当地区を対象とした公共施設の更新等について、国の交付金制度「社会資本整備総合交付金」に基づく整備計画に位置づけ、交付金の対象事業である「住宅市街地総合整備事業」を活用して整備を実施する考え。「多様な世代・世帯が住みやすい地域づくりを進め、ニュータウン再生を図っていきます」としている。

提出方法は、市役所都市計画課への持参、郵送、ファクシミリ送信、公式ホームページ内の専用フォームからの送信の4通り。記入事項などの詳細は下記のリンク先に掲載されている。

多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)に対するパブリックコメントを実施します (多摩市ホームページ)

画像:多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)PDFファイルより一部引用

“多摩ニュータウン諏訪・永山地区整備計画(案)へのパブコメ、締切迫る”の関連キーワード

update: 2010年8月8日