計画停電、4/4(月)まで実施せず 市民生活に戻る日常| 多摩ニュータウン.com

計画停電、4/4(月)まで実施せず 市民生活に戻る日常

東京電力は4月1日、週末の2日(土)3日(日)と週明け月曜の4日まで、計画停電を実施しないと発表した。今週は3月29日(火)から終日全グループで実施していないが、これで7日連続の停電見送りとなる。

東電による4日までの電力需給予測によると、需要は気温に影響を受けながらも3200万kW〜3650万kWの範囲で推移。一方で供給力は4日に3900万kWまで回復する。

多摩市では3月11日の震災発生後、安全確保や節電のため公民館や図書館、児童館など公共施設の多くで休館または使用中止等の対応が続いていたが、今日1日からほぼ全ての施設が利用可能になる。節電協力のため当面は夜間休館するなど暫定的な業務再開ではあるが、市民生活や地域活動に徐々に日常が戻りつつある。

“計画停電、4/4(月)まで実施せず 市民生活に戻る日常”の関連キーワード

update: 2011年4月1日