多摩市公文書目録検索システム、ネット提供開始| 多摩ニュータウン.com

多摩市公文書目録検索システム、ネット提供開始

多摩市は2月10日、市が保有する公文書の件名や概要をインターネット経由で検索・閲覧できるようにする「多摩市公文書目録検索システム」を公開した。市による情報公開推進の取り組みの一環で、1月下旬には、告示文書を市ホームページ上で閲覧可能にする「多摩市電子告示」を導入している。

公文書目録検索システムの画面では、左側のフレームで文書の種類(一般文書/財務関係文書)、文書発生年・発生月、所属(文書を作成した局部課や施設)、フリーワードを入力して検索条件を指定。検索ボタンをクリックすると、右側に検索結果が一覧表示される。

試しに、先月学園都市マップの配布で市外からも大きな関心を集めた「とあるアニメの学園都市化計画」に関する公文書を探すため、「一般文書」「平成22年」、フリーワード「とある」という条件で検索したところ、経済観光課が作成した2件の文書、「『学園都市広域詳細地図』の無料配布イベント告知の協力依頼について」と「『とあるアニメの学園都市化計画』の展開について」が見つかった。

今回検索対象になったのは平成22年11月15日から12月31日の間に市で取り扱った文書で、平成23年1月以降の文書は3カ月毎の更新となるという。また、財務関係文書は平成23年度の伝票関係文書より対象となるとのこと。

ネット公開されるのは目録のみで、公文書の全文を閲覧できるわけではないが、情報開示請求の事前調査などに活用できそうだ。

公文書目録検索システムとは? (多摩市ホームページ)

“多摩市公文書目録検索システム、ネット提供開始”の関連キーワード

update: 2011年2月10日