オープンデータ・カフェ、多摩大学で開催へ| 多摩ニュータウン.com

オープンデータ・カフェ、多摩大学で開催へ

odd2015住民と行政が一体となり、地域の課題をITで解決して、コストダウンと地域の活性化を推進する活動「オープンデータ・オープンガバメント」。その世界的イベント「International Open Data Day 2015」に、多摩地域の有志グループ「オープンデータ・カフェ@多摩」も参加し、2月21日(土)に多摩大学T-Studioでプログラムを実施する。時間は午後1時から6時まで、参加費は無料。

講演の部では、Leapcom株式会社の大串幸彦氏と、株式会社セールスフォース・ドットコムの大坪義昌氏が、オープンデータによる街作りをテーマに先行事例紹介などを語る。後半は多摩市企画課の職員も参加し、グループ単位でアイデアを出し合ってまとめる「アイディアソン」を行う。

終了後は懇親会も予定されている。問い合わせと参加申し込みは、オープンデータ・カフェ@多摩事務局の電話(050-3154-0459)またはメール(cafe@opendatatama.org)へ。
オープンデータ・カフェ@多摩(Facebookグループ)

“オープンデータ・カフェ、多摩大学で開催へ”の関連キーワード

update: 2015年2月9日