ニュータウンへの鉄道建設はP線 | 多摩ニュータウン.com

ニュータウンへの鉄道建設はP線

相模原線や多摩線はP線でできた
そういう話しは聞いた事があったが「P線」というのは
どういう意味なのか知らなかったので調べて見ました

ニュータウンへの交通としてどうしても京王・小田急の延伸を希望するも
莫大な建設費に民間の鉄道会社としては及び腰
無いと困るのでニュータウン側(東京都)は立場が弱く

京王は東京都に
・鉄道用地の無償提供
・高架、橋りょうなどの付帯工事費の補助
・在来線改良事業への補助
を要求

さすがにこれには
「民間企業である私鉄へ用地を無償提供する考えは無い」
と激怒

しかし開通しないと「陸の孤島」のまま
結局、今は無き鉄建公団(鉄道施設の建設を行っていた特殊法人)が完成後に
民鉄が25年で元利を償還する方法で建設
これがP線方式
この「P」はなんのPか不明ですが
下記のような分類になっています

地方開発線(A線)
地方幹線(B線)
主要幹線(C線)
大都市交通線(D線)
海峡連絡線(青函トンネル、E線)
整備新幹線(G線)
民鉄線(P線)

そして

2018年3月実施予定 相模原線加算運賃の引下げについて
京王電鉄株式会社では、相模原線の新線建設にかかるコストに充てるため、同線の京王多摩川〜橋本間の乗車キロに応じて、加算運賃を設定しています。加算運賃収入等による相模原線建設事業費の回収が進捗してきていることから、このたび、加算運賃の引下げを実施します。(京王HP)

update: 2017年9月15日11:43 pm

多摩ニュータウン.com