ピューロランドの尖塔がピンクにライトアップ―ピンクリボン運動の一環で| 多摩ニュータウン.com

ピューロランドの尖塔がピンクにライトアップ―ピンクリボン運動の一環で

サンリオピューロランド(多摩市落合1-31)は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発する「ピンクリボンフェスティバル2010」への参加の一環として、10月1日(金)〜31日(日)の1カ月間、ピューロランドの尖塔をピンク色にライトアップする。同フェスティバルには、ハローキティがアンバサダー(大使)として参加するという。

ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。2003年から開催されているピンクリボンフェスティバルは、乳がん経験者や医療従事者をはじめ乳がんに関心を持つ人たちの交流と、市民の乳がん検診の促進を目的とする運動で、今年も東京・神戸・仙台の3都市で実施される。

ピューロランドでは、10月1日午後5時から尖塔の点灯式(約10分間)を開催。サンリオのキャラクターであるハローキティ、マイメロディ、つん子が出演する予定となっている。

サンリオピューロランド ピンクリボンライトアップ (ピューロランド公式サイト)

ピンクリボンフェスティバル公式サイト

“ピューロランドの尖塔がピンクにライトアップ―ピンクリボン運動の一環で”の関連キーワード

update: 2010年9月30日