『山陽西小学校ロック教室』監督・出演者交え、バーで上映・懇親会–多摩センターのモンキーランドで9/13| 多摩ニュータウン.com

『山陽西小学校ロック教室』監督・出演者交え、バーで上映・懇親会–多摩センターのモンキーランドで9/13

san

クリックで拡大


たえのは(多摩映画好き飲んで話そう会)は9月13日(土)、多摩センター駅から徒歩20分のダイニングバー・モンキーランド(多摩市豊ヶ丘1-11-1)でドキュメンタリー映画『山陽西小学校ロック教室』の上映会を主催する。2回の上映があり、監督と出演者を交えた懇親会も予定している。

『山陽西小学校ロック教室』は、『モバイルハウスのつくりかた』が話題を呼んだ本田孝義監督の最新作。岡山県のアートイベントでアーティスト・イン・レジデンス(滞在製作)作家に選ばれた本田監督は、岡山県赤磐市にある母校の山陽西小学校でロック教室を開講し、そのドキュメンタリーを作ることに。同じく同校の卒業生で、「パンパンの塔」で活動するミュージシャンの森内ベースさんが、4〜6年生30人を相手に講師を務めた。
13日は、午後5時、6時の2回上映(上映時間42分)。懇親会は6時50分開始で、本田監督と森内さんがゲストに招かれている。
入場料は1ドリンク付き2000円で、定員は各回15名。懇親会は定員10名で、軽食付き2時間飲み放題4000円。以下のリンク先に詳しい情報と予約フォームが掲載されている。
山陽西小学校ロック教室@たえのは

“『山陽西小学校ロック教室』監督・出演者交え、バーで上映・懇親会–多摩センターのモンキーランドで9/13”の関連キーワード

update: 2014年9月8日