フレーム切手『せいせき朝顔市30周年記念』、18日発売へ| 多摩ニュータウン.com

フレーム切手『せいせき朝顔市30周年記念』、18日発売へ

郵便局株式会社東京支社は6月18日(月)、今年で30回を迎える「せいせき朝顔市」で見られる朝顔の写真やイラストを題材とした『せいせき朝顔市30周年記念』フレーム切手を発売する。80円切手10枚で構成されるシートで、1シートの価格は1200円。多摩市内の郵便局、武蔵府中局、日本橋南局、西新橋局の計18局で1000部を販売する。

切手の図柄は、朝顔市で販売される鉢で花を広げる朝顔の写真が8点、写実的な朝顔のイラストが2点。シートのフレーム部分には、朝顔市の風景写真が5点配され、そのうちモノクロの1点には「朝顔市昔の風景」の文字が添えられている。

多摩市広報広聴課によると、7月7日、8日に開催される今年のせいせき朝顔市の会場でも、記念切手の販売が行われるという。

オリジナル フレーム切手『せいせき朝顔市 30周年記念』の販売開始について (郵便局株式会社)

“フレーム切手『せいせき朝顔市30周年記念』、18日発売へ”の関連キーワード

update: 2012年6月15日