ピューロランドで週末シネマ―8月後半の土日、サンリオ劇場映画を4作品| 多摩ニュータウン.com

ピューロランドで週末シネマ―8月後半の土日、サンリオ劇場映画を4作品

サンリオピューロランド(多摩市落合1-31)では、サンリオ創業50周年を記念して、8月後半の週末に「サンリオ・ウィークエンドシネマ」を開催する。同施設内のメルヘンシアターでサンリオの劇場公開映画4作品を上映する催しで、日程と作品名、概要は以下の通り。

  • 8月21日(土)『ユニコ』(1981年/原作:手塚治虫)……不思議な力の白い角を持つユニコ。西風の精に見知らぬ土地に運ばれ悪魔くんや猫のチャオと言った仲間と出会います。
  • 8月22日(日)『ユニコ 魔法の島へ』(1983年/原作:手塚治虫)……見知らぬ村でユニコはチェリーと言う女の子と友達になります。しかし兄トルビーは恐ろしい魔法使いの弟子となり村の人達を「生き人形」に変え島へ連れ去ります。ユニコ感動の第二作目。
  • 8月28日(土)『キタキツネ物語』(1978年) ……流氷の彼方からやって来た一匹の雄ギツネフレップス。彼は雌ギツネレイラと愛し会い、春には5匹の子供が生まれました。しかし、短い夏が終わり、北の地に秋が訪れる頃、劇的な「子別れ」儀式が始まります。
  • 8月29日(日)『想い出を売る店』(1985年/原作:辻信太郎)……「美しい想い出は過去のためにあるのではなく、今日と明日を美しく生きるためにある…」全編にリチャード・クレイダーマンのオリジナル曲が流れる愛の叙情メルヘン。

上映開始は全回とも午後6時10分で、ピューロランドの閉館時間は8時。料金はパスポート(年間パスポート含む)またはJOY5(500円)。

[リンク]
サンリオピューロランド

“ピューロランドで週末シネマ―8月後半の土日、サンリオ劇場映画を4作品”の関連キーワード

update: 2010年8月16日