「聖蹟桜ヶ丘の歴史展」開業25周年の京王せいせきSCで開催中| 多摩ニュータウン.com

「聖蹟桜ヶ丘の歴史展」開業25周年の京王せいせきSCで開催中

1986年の開業から25周年を迎える京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター(多摩市)では現在、「せいせき開業25周年アニバーサリー」を開催中だ。今月から4月3日まで、さまざまな特売や抽選会、「日本の伝統文化祭」と題した能や楽器演奏の舞台、展示などを行う。

地元桜ヶ丘にちなんだ企画は、「聖蹟桜ヶ丘の歴史展」「Happy&Smileモザイクアート」「せいせきご当地検定クイズ」の3つ。現在、B館2階センターコートで開催されている歴史展(上写真)では、聖蹟桜ヶ丘という地名の由来と歴史の説明をはじめ、写真を交えた年表、昭和と平成の街並みを比較する写真などを展示。足を止めて懐かしそうに眺める中高年の買い物客の姿も見られた。

モザイクアートも同じ場所で展示されている(右写真)。最近始めたというカメラを肩から下げた女性は、同SCの売り場で働く友人に教えられて写真募集に応募。送った写真がアートに使われているのを確認して、「自分の写真も含め、たくさんの写真でひとつの絵になっていて面白い。自分でも作ってみたい」と話した。(これら2つの展示は3月10日からA・B館4階連絡ブリッジに移設される)

このほか、聖蹟桜ヶ丘の歴史クイズ5問に答えると抽選でギフトカード1000円分が当たる「せいせきご当地検定クイズ」(3月9日まで)など、詳しい催事の内容は下記のリンク先に掲載されている。

せいせき開業25周年アニバーサリー」を開催します (京王グループ)

“「聖蹟桜ヶ丘の歴史展」開業25周年の京王せいせきSCで開催中”の関連キーワード

update: 2011年3月6日