多摩市落合のスタジオ・アデリー、オープニングコンサート・シリーズを開催| 多摩ニュータウン.com

多摩市落合のスタジオ・アデリー、オープニングコンサート・シリーズを開催

スタジオ・アデリーのサイトより

昨年10月に竣工した生楽器向けのレンタルスタジオ「スタジオ・アデリー」(多摩市落合6-11-23)では今月、「オープニングコンサート・シリーズ」と銘打った3回の演奏会を開催する。スタジオの音響設計は、サントリーホールやパルテノン多摩・大ホールなども手がけた永田音響設計の永田穂氏が担当。33.4帖、天井高4.3メートルの「広さと高さにゆとりある空間」から生まれるアコースティックな響きが楽しめるという。

3月13日(日)午後2時からは、ピアニストの板橋由紀さんと小山さゆりさんが、同スタジオが所有する2台のピアノ「ベーゼンドルファー 225」「スタインウェイ O-180」でホルスト『惑星』の一部や懐かしのアニメソング集などを演奏。永田氏らによる設計の説明もある。

19日(土)午後2時からは、多摩市在住のジャズシンガー水上まりさんと、神村晃司さん(ピアノ)、三浦トオルさん(ベース)によるトリオのジャズ演奏。以上の2回は入場料2000円だが、スタジオ・アデリーのツイッターに掲載されている方法でメールを送ると1000円割引になる。

20日(日)午後2時からは、オーナーの山崎奈津子さんや同スタジオの生徒さんたちによるピアノやサックス、バイオリンほかの演奏が予定されている。この日は入場無料。

スタジオ・アデリー

“多摩市落合のスタジオ・アデリー、オープニングコンサート・シリーズを開催”の関連キーワード

update: 2011年3月9日