福島会津の生産者ら、諏訪商店街で2/20直売市| 多摩ニュータウン.com

福島会津の生産者ら、諏訪商店街で2/20直売市

NPO法人食べてつながろう西会津の会は2月20日(水)、多摩市の諏訪商店街(諏訪5-6-2)の水曜市に参加し、福島県西会津町の農産品や郷土料理の直売を行う。時間は午前10時30分頃から午後2時頃まで。
西会津の会は昨年9月発足。安全性を十分に確認した西会津産のおいしい農産物を全国の消費者に知ってもらうとともに、地元生産者に農業を継続発展して営む希望を与えることを目指す。諏訪での直売は、先月にNPO法人になってから初の活動になるという。

同NPOのサイトによると、2月の西会津町の主な旬の野菜は軟白ねぎ、雪下キャベツ、白菜、しいたけ、かぼちゃなど。当日はほかに、米、加工品の販売と、郷土料理の「こづゆ」や「まぜご飯」の実演販売も。問い合わせ先は同商店街の「あしたや」(042-376-1465)まで。午後2時30分からは生産者たちとの交流会も予定している。
NPO法人 食べてつながろう西会津の会
NPO法人 あしたや共働企画

“福島会津の生産者ら、諏訪商店街で2/20直売市”の関連キーワード

update: 2013年2月14日