多摩市、「ハローキティにあえる街」PRビデオを公開–多摩センターへの誘客目指す| 多摩ニュータウン.com

多摩市、「ハローキティにあえる街」PRビデオを公開–多摩センターへの誘客目指す


多摩市はこのほど、多摩センターの魅力を紹介するPRビデオを制作し、3月27日にYouTubeで公開した。多摩センターはサンリオピューロランドの所在地で、シティーセールスのキャッチフレーズは「ハローキティにあえる街」。ビデオは、多摩センターの親善大使も務めるハローキティが、多摩センター地区の観光スポットや四季折々のイベントなどを紹介する内容になっている。

1-DSC_0524ビデオは日本語音声で、英語、中国語、韓国語、タイ語の字幕が付く4バージョンも同時公開した。阿部裕行市長は3月26日の定例記者会見で、「ハローキティは世界的に有名な人気キャラクターだが、多摩センターでハローキティに会えることは十分に認知されていない。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて海外からの観光客の増加が見込まれるなか、多くの旅行客に多摩センターへ足を運んでもらいたい」と意気込みを語った。

クリックで拡大
多摩市はまた、多摩センターを訪れた人がまち歩きに利用することを想定したA3サイズの「多摩センタータウンガイド」も1万部製作。4月から多摩センター駅出張所、経済観光課など市内公共施設や、東京都庁・上野駅・羽田空港にある東京観光情報センター、成田空港などで配布開始する。ガイドもビデオと同様、日本語に4カ国語を併記した。同時期、多摩市ホームページ等でPDF版も公開する予定だ。
ハローキティにあえる街PRビデオができました (多摩市ホームページ)

“多摩市、「ハローキティにあえる街」PRビデオを公開–多摩センターへの誘客目指す”の関連キーワード

update: 2015年3月27日