“多摩のCM”市が募集 制作教えるワークショップも開催| 多摩ニュータウン.com

“多摩のCM”市が募集 制作教えるワークショップも開催

多摩市は今夏、多摩の魅力をPRする自作コマーシャル(CM)を個人や団体から募集し、優秀作品を選ぶイベント「わがまちCMコンテストTAMA2011」を開催する。市制施行40周年記念事業の一環。

多摩市を中心とし、多摩地域を題材としたCMを募る。ビデオカメラ等で撮影し30秒に編集した動画作品か、静止画を活用した動画作品でも可。同コンテストのために制作したオリジナル作品に限り、既発表作や業者に委託した作品は選外となる。

応募期間は7月5日から8月12日までで、CD-RまたはDVD-Rに動画を記録して永山公民館に提出する。

選考では、作者が思い描く「地域」「まち」へのメッセージが強く表現されているかどうかを中心に審査するという。表彰式・作品上映会は、8月23日(火曜)午後1時30分から永山公民館ベルブホールで開催される。

また永山公民館では、同コンテストと連動した企画として、撮影から編集作業までCM制作を体験しながら学べる講座「創ってみよう!わがまちCM」も開催。7月の4回にわたる無料講座で、参加者を募集している。定員は申し込み先着順で30名、市内在住・在学・在勤者を優先。参加者はデジタルカメラかカメラ付携帯電話を持参する。

日程と内容は、▽13日(水)CMづくりに向けた基礎知識とCMコンテストの概要▽20日(水)永山公民館から西永山複合施設まで歩き、CM用素材を撮影するワークショップ▽27日(水)28日(木)素材を編集、30秒CMの完成――となっている。時間はいずれも午前10時から正午までで、会場は永山公民館・視聴覚室ほか。講師は南文憲氏、今野幸男氏、妹尾浩也氏(多摩ニュータウン映画製作委員会)が務める。

わがまちCMコンテストTAMA☆2011 作品募集 (多摩市ホームページ)

ベルブぜみ第2弾「創ってみよう!わがまちCM」 参加者募集! (多摩市ホームページ)

※参考:以下は、大学生3人組のユニット「Peledona」が多摩センターの魅力を表現した60秒CM。関西マルチメディアサービスが昨年主催した「LOVE LOCAL:地元CMコンテスト」でグランプリを受賞している。

““多摩のCM”市が募集 制作教えるワークショップも開催”の関連キーワード

update: 2011年6月23日