"自分力再発見"連続講座–関戸公民館で5/22から| 多摩ニュータウン.com

"自分力再発見"連続講座–関戸公民館で5/22から

石川おんなのスペースとTAMA女性センターは、全3回の共催講座「自分力再発見からキャリアづくりまで」を5月22日から関戸公民館第3学習室で実施する。参加無料で、定員は各回先着順30名。現在、参加申し込みを受付中だ。
ワークショップを行ったり、震災・復興の体験を聞いたりすることで、「本来その人が持っている力を取り戻し、その能力を発揮して、自分らしく心と体の調和の取れた生き方をめざす」という。各回とも午前10時30分〜12時の開催で、希望の講座1回のみの参加も可能。

5月22日(木)は、 ワークショップデザイナーの髙崎恵さんが「エンパワーメントのためのファシリテーター養成講座」を担当。6月5日(木)は、DVサバイバーからの話「自分発見へのみちすじ」とワークショップで、講師は女性相談員の滝沢佑有子さん。6月19日(木)はミニ講演会「これまでの報告とわたしたちのこれから」と題し、NPO法人石巻復興支援ネットワーク「やっぺす」代表の兼子佳恵さんを招く。
保育もあり、各回定員4人(1歳以上未就学児対象、おやつ代等1人1回100円。各回1週間前までにお申し込みください。申し込み先着順)。問い合わせ、申し込みは電話(042-355-2110) FAX(042-339-0491)または直接窓口へ。
石川おんなのスペース・TAMA女性センター共催講座「自分力再発見からキャリアづくりまで」 (多摩市ホームページ)

“"自分力再発見"連続講座–関戸公民館で5/22から”の関連キーワード

update: 2014年5月14日